ホーム > 私たちに関しては > 会社概要

揚州晨化新材料股份有限公司は1995年5月に設立され、科学研究、試験、生産、販売を一体化した国家級ハイテク企業です。主な製品はアルキルグリシン(APG)、エーテルアミン(PEA)、シリコンゴムなどがあり、敷地面積は100000平方メートルで、その中の建築面積は20000平方メートルで、総資産は約3200万ドルです。

2014年11月に全額子会社の淮安晨化新材料有限公司を設立しました。

2018年12月に、持株子会社江蘇大江新材料化工有限公司を設立しました。主な製品は各種化学添加剤があります。

2019年1月に支社を設立しました。揚州晨化新材料股份有限公司上海支社は主に輸出業務を担当しています。

会社はすでに2万トン級の難燃剤の生産設備、4万トン級の界面活性剤の生産設備、1万トン級のシリコンゴムの生産設備、3万トン級のシリコンの密封剤の生産設備を建設しました。


 アルキルグリシン(APG)